輸送の安全に関する取組み(運輸安全マネジメント)

平成30年11月1日
株式会社ヤサカバス

平成30年度(H29.9.21〜H30.9.20)

(1) 輸送の安全に関する目標及び達成状況

・重大事故発生件数
(自動車事故報告規則第2条に該当するもの)
目標:0件   結果:0件
・人身事故発生件数
(当社が第一当事者となる事故)
目標:0件   結果:1件
・物損事故発生件数(対前年30%削減)
(当社が第一当事者となる事故で軽微なものまで含む)
目標:9件   結果:11件

(2) 行政処分

 なし      

平成31年度(H30.9.21〜H31.9.20)

(1) 企業理念

安全 SAFETY ・ 快適 COMFORT ・ 信頼 CONFIDENCE

1.安全にお送りすること。
_____2.気持ちよく過ごしていただくこと。
_________3.その実践によって信頼を積み重ねていくこと。

(2) 輸送の安全に関する会社の方針

  1. 公共交通機関として社会的責任を自覚し、安全輸送こそが最良かつ最善のサービスであるということを認識すること。
  2. 旅客運送事業に携わる者のあるべき責務として、自動車関係法令の遵守と運転マナーについて、職種や公私を問わず全社員が市民の模範となること。
  3. 輸送の安全に関する対策を怠ることなく、不断に見直し、絶えず安全性の向上に努めること。
  4. 輸送の安全に関する意見や提案を真摯に聞き入れ、それをフィードバックさせること。
  5. 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表すること。

(3) 輸送の安全に関する目標

・重大事故発生件数
(自動車事故報告規則第2条に該当するもの)
目標:0件
・人身事故発生件数
(当社が第一当事者となる事故)
目標:0件
・物損事故発生件数
(当社が第一当事者となる事故で軽微なものまで含む)
前年発生件数以下
・当社が関係する『事故』及び『ヒヤリ・ハット情報』を
 全社員がドライブレコーダーの映像を用いて検証し、
 類似事故等の再発防止に努める。

以上

 

・会社概要に戻る